上水用スワエールスプレーシステム
取扱商品の紹介
■スワエール
上水用システム
下水用システム
会員のご案内
協会の概略
資料請求/
お問い合わせはこちら
主な用途
配水池
沈砂池
オゾン熔解槽
受水槽
(コンクリート/鉄製)
貯水槽
(コンクリート/FRP製)

イソシアネートと特殊硬化剤の2成分からなるポリウレア樹脂(製品名:スワエール)と、その2成分を完全混合吐出するスプレー技術をベースとして開発された上水用コンクリート構造物等の防食、防水、保護を施す画期的瞬間硬化コーティングシステムです。

スワエール上水システム(ポリウレア樹脂)の特長

1.瞬間硬化性 速乾性あり。工期の短縮が可能です。

2.厚生省令第15号 /JWWA K 143に適合

3. 安全性

業界ポジティブリスト、塗膜からの溶出試験、Ames試験、染色体異常試験の結果、いずれの問題も認められていません。

一般的なポリウレタンで使用する鉛触媒等の重金属を含みません。

4. 強度もあり伸びもあります

20MPaの引張強度と320%の伸びと非常にバランスの取れた引張特性を有します。ゼロスパンテンション試験では、10mm以上のクラックに追従します。

5. 耐薬品性、耐候性等に優る

耐酸性、耐アルカリ性、耐塩素性、耐候性に優れています。

6 鉄(SS-400)より「摩耗による質量減量」「平均摩耗深さ」共に優れる

掃流式摩耗試験による結果です。
※掃流式摩耗試験は、水と研磨剤(砂)による擦り磨き作用により、材料の耐摩耗を評価する試験です。
※ご希望の方には試験結果のデータシートを差し上げます。お問合せフォームにてお申し込み下さい。

7. 無溶剤タイプ

防水膜材料自体は固形分100%であり、溶剤による揮発分はないので硬化後の収縮/肉やせはありません。したがって、溶剤公害もなく密閉空間における作業が可能となりました。

8. 粗度係数がコンクリートより低いです

スワエールの塗膜はコンクリートよりも粗度係数が低く、よりなめらかです。
測定結果 0.0108 (参考: コンクリートの粗度係数 約 0.014)
ご希望の方には試験結果のデータシートを差し上げます。お問合せフォームにてお申し込み下さい。

施工手順

1.下地のケレン、ハツリ

サンダーケレン・超高圧洗浄あるいは、サンドブラスト処理等

2.下地修復、補修.

樹脂モルタル等による修復

3.プライマー塗布

スワエール専用素地調整兼プライマー使用

4.スプレー吹付け

スワエール(ポリウレア樹脂)二液型高圧衝突混合式スプレー機使用

設計価格
10,950円/m2
新築
300m2以上

※建設物価にも記載してあります。


お問い合わせ先

事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島3-39-10 三井化学産資株式会社内 スワエール協会
TEL:03-3837-5853 FAX:03-3837-1945

COPYRIGHT(C) 2005 スワエール協会 ALL RIGHTS RECEIVED